みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

健康になれる省エネ③ 

高気密・高断熱・計画換気のバランスがきちんととれていれば、それは高性能住宅です。

高性能住宅は省エネ住宅であり、それは健康に住まうことにもつながります。(健康になれる省エネ①・②に関連したことを書いてます♪)

高性能住宅に住むと、省エネで暮らせて、頑張ったり我慢したりせずに、快適に健康に毎日を過ごすことができるでしょう。

家の中が快適だということは、家事だってラクラクになります。そこで今回は、洗濯物に注目してみます。

洗濯物は、晴れていれば外に、雨であれば室内に。太陽のいい匂いがする洗濯物って気持ちがいいですよね!反対に、じめっとした室内でなんとなく乾いた洗濯物ってなんとも言えない臭いがしますよね・・・。乾燥機をまわしたり、洗剤を選べは防げるものもありますが。

高性能住宅では、季節や天気に関係なく洗濯物に困りません!室内でも乾きます。臭いもほぼありません(※干し方と工夫は必要です)。なぜかというと、高気密・高断熱・計画換気のバランスがとれているので、室内の空気が淀まない。空気の入れ替えがきちんとできているので臭いもつかないようです。

室内干しのイメージ↓                                             

heyaboshi_woman.png   

  

 

 高性能住宅での室内干しのイメージ↓

heyaboshi.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

きちんと乾くのであれば 雨の日に乾燥機をまわす電気代を節約できますね~。室内だと季節や天気に関係なく取り込むことも簡単です。家事ラクにもつながりますね!ただ、節約できたり家事ラクだったり、とメリットばかりではありません・・・。デメリットもあります・・・。それは、室内干しは干す場所が必要になる、ということです。お家造りが始まったら、この室内干しのスペース(家族構成で量に変わりますからね!)を確保することも大切な打ち合わせの一つになっています。室内干しで洗濯物がきちんと乾く。この効果は、雨の日に「助かる!」って思うだけではありません。特に花粉症の方には室内干しをお勧めしています。陽の当たるお部屋に洗濯物や布団を干すと、外で干したときと同じ効果が得られます。しかも、花粉もほぼつかない!(高気密と計画換気の効果が高いということです)これはほんとにありがたい効果です。そして、これも我慢せずに健康に過ごせることにつながっています^^

 

洗濯物の干し方ひとつで、省エネ・節約・健康な毎日を過ごせることにつながる。性能がいいお家っていいこと盛りだくさんですね^^

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

ーSELECT HOUSING COLLECTIONー

情報更新日
2018
10.18

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
10.18

当日は(株)アンビエント社長 藤本が講師となって 家づくりを考えている皆様に知っ...…

完成見学会開催!! 綾歌郡宇多津町新築邸*

情報更新日
2018
10.05

また新たにアンビエントホームのお家が完成致しました!! 今回完成したお家のコンセ...…

UP

DOWN

PAGE TOP