みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

健康になれる省エネ② 

前回の「健康な家の考え方」の記事より、

住宅の性能が良いほど健康であり、医療費もかからなくなる。」とあります。

何故でしょうか??

性能が良い住宅=高気密・高断熱・計画換気のバランスが良い住宅です。気密が良いということは無駄な隙間のない家、ということ。高断熱ということは、家にはしっかり断熱材が入っているということ、計画換気ができている、ということは家の中の空気の流れをコントロールできている、ということ。つまり、冬の場合は、外の寒い冷気を室内に入れにくくし(高断熱)、隙間風も極力なくし(高気密)、部屋の中を温めた空気も外気にほとんど漏れることなく(高気密)、気づかない間に部屋の空気は2時間に1回はきれいに入れ替わり(計画換気)、家のどこに行ってもほとんど温度差を感じることなく生活ができる。夏はこれの逆です。

お金がかかるからエアコンをつけるのを我慢しよう、部屋から出ると寒いからぎりぎりまでトイレを我慢しよう、脱衣所は寒いから早く熱めの湯舟につかりたい等、日々の生活の「何か」を我慢することなく過ごすことができるのが「性能の良い家」です。

では、健康とどのようにつながるのか。

想像してみてください☆寒い時期、どの部屋に行っても温度差をあまり感じることがない。暑い時期、2階が灼熱の空間にならない。計画換気によって常に空気がきれいな状態が保たれる。快適な毎日が過ごせそうです!

風邪の予防にも、花粉などのアレル源や、塵や埃さえも極力室内に取り込まないようになれば、アレルギー性鼻炎等の耳鼻系の病気の予防にもつながると思いませんか。

前回記事のデータは、上記のような性能の良い家で生活していると、自然と健康になれる、健康になると医療費も少なくなる、といったよう結果になっています。

これは今後も研究が続けられる内容だと思いますので、今後のデータにも注目です!

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

【かがわ家博2018】 6/30(sat)グランドオープン!!

情報更新日
2018
06.17

いよいよグランドオープン致します【かがわ家博2018】 アンビエントホームのモデ...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
06.11

6/24(sun)『後悔しない為の賢い家づくりセミナー』開催!! 当日は二部にわ...…

ーSELECT HOUSING COLLECTIONー

情報更新日
2018
05.28

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

UP

DOWN

PAGE TOP