みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

家の中で感じること 

毎日の生活の中で、室温と湿度を気にする季節といえば、夏と冬。

日本は高温多湿な地域なので、夏は暑くてジメジメ。冬は寒くて乾燥。一年中春や秋のような心地いい毎日が送れたらいいのに、なんて思ってしまいます。

さて、室温や湿度を快適ゾーンに持っていくために、エアコンや扇風機、ストーブやパネルヒーターなど、いろいろな道具を使うと思います。

では、家の中の温度ってどこも一定ですか?夏にエアコンをつけていても、窓側だけ暑いと感じませんか?ちなみに断熱材の入っていない私の実家では、夏の午後2時~4時ごろは、壁から熱気が襲ってきます(笑)もちろんエアコンつけてます。部屋で足元だけ冷えて、エアコンの中でひざ掛けとか使っていませんか?冬にエアコンをつけていても、窓際から冷気を感じませんか?結露してないですか?足元だけ冷えて、顔だけ暖かくないですか?

これらの現象は、家の中に温度差(温度ムラ)がある証拠です。エアコンの設定温度を28度と設定していてもどこかは28度になっていたとしても、どこも28度にはなっていないということ。

necchusyou_shitsunai.png

家の中に温度ムラがあっても目に見えるわけではありません。つまり、見た目ではサーモカメラ等でしかわかりません。

夏は室内で熱中症の危険がありますし(就寝中でも危険性はあるようです)、冬はヒートショックの危険性(こちらも就寝中も要注意)があります。温度差とは、健康被害を及ぼす可能性があるのです。

これからお家を新築しようと考えている方、リフォームしようと考えている方は、この部屋の中の温度ムラを極力減らす工夫が必要だということを忘れないでいただきたいです!見た目のデザイン、重要です。家の予算、重要です。でも、そこに住む人たちの命の方がもっと重要です!

温度ムラを極力減らす工夫は「気密・断熱・計画換気」のバランスをとり、高性能住宅にすること。他のカテゴリーをご参照ください。

毎日暮らす家、少しの工夫で快適さは大きく変わります。

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

【かがわ家博2018】 6/30(sat)グランドオープン!!

情報更新日
2018
06.17

いよいよグランドオープン致します【かがわ家博2018】 アンビエントホームのモデ...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
06.11

6/24(sun)『後悔しない為の賢い家づくりセミナー』開催!! 当日は二部にわ...…

ーSELECT HOUSING COLLECTIONー

情報更新日
2018
05.28

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

UP

DOWN

PAGE TOP