みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

快適さと温度 

夏は涼しく、冬は暖かく。

クールビズやウォームビズといった言葉でエアコンの設定温度を○○度にしましょう。室温は○○度必要か、それとも○○度か、といった「温度」を基本とした【基準】のようなものが季節によってはいろいろでてきます。

では、老若男女「設定温度○○度」にすると皆快適になるのでしょうか。

答えはノーだと思います。そこには温度とは別の「体感温度」というものが関係してくるからです。家の性能が良い・良くないでも体感温度は変わってきます。

ondokei.png

☆高性能住宅の場合

外気の影響を受けにくいため、エアコンの設定を○○度にしても、温度ムラができにくい(天井と床・壁との温度差が少ないということ)。このときの室温は設定温度との差も少なく、部屋のどこにいても体感温度も快適ゾーンを見つけやすい。

☆高性能住宅ではない場合

外気の影響を大きく受けるため、エアコンの設定を○○度にしても、温度ムラができやすい(天井と床・壁どの温度差が大きいということ:窓の近くは暑い、寒いなど)。このときの室温は、どこに温度計を置いているかにもよりますが、設定温度との差があると考えられます。そして、体感温度も室内をうろうろしていると「快適」と感じるポイントが変わってくると思います。

「快適さ」を求めるには、温度だけではなく、体感温度が大切だということ。そして、家で例えると躯体性能が重要だということ。※躯体性能とは家の性能ということです。壁・窓・屋根・・・外と接するものからは必ず熱の影響を受けます。

家中のどこにいても「快適」か、家のココだけが「快適」か。

外気との温度差が大きくなる夏もしくは冬に、室温と体感温度を気にしてみるのも家つくりに役立つと思います。

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

ーSELECT HOUSING COLLECTIONーthe first.

情報更新日
2018
04.27

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

完成見学会開催*高松市川島東町

情報更新日
2018
04.12

また新たにアンビエントホームのお家が完成致しました!! 下記の通り、完成見学会を...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
04.02

4/22(sun)『後悔しない為の賢い家づくりセミナー』開催!! 当日は二部にわ...…

UP

DOWN

PAGE TOP