みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

気密性を高める工夫② 

高断熱・高気密・計画換気のバンランスがとれている住宅=高性能住宅です。

気密性を高めるために弊社がしている工夫をご紹介その②

気密性を高めるには「見えないところからしっかりと」がポイントです。

DSCN7334.jpg

柱と梁を接続する部分には金物が取り付けられています。その金物が外の空気と触れ合う部分を断熱材で覆います。

木に金物が予め取り付けられている=その周りには隙間がある ということ。木は粘土のように固いものに合わせてカタチを変えることはできません。金物も同じです。

だからその周りにはどうしても隙間ができるのです。その隙間を埋める役割を果たすのが「断熱材」(写真の丸で囲った白い部分)。

この断熱材が「気密を高める」・「結露を防ぐ」役割を果たしてくれます。優秀ですね!

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

【ご予約制】新築邸個別案内@高松市香川町

情報更新日
2019
02.09

ご新築されたばかりの素敵なお家を、お施主様のご厚意により特別にご案内いたします!...…

【リノベーションモデルハウス】リニューアルOPENイベント

情報更新日
2019
02.03

2013年にOPENしたモデルハウスを、この度宿泊体験ができるモデルハウスにリニ...…

【家博モデルハウス】販売会開催!!

情報更新日
2019
01.24

かがわ家博が開催されました、高松市多肥上町のモデルハウス* 会期中はたくさんの方...…

UP

DOWN

PAGE TOP